So-net無料ブログ作成

8Kカメラって [はじめに]

KC4D0043d.jpg
 このカメラ、NHK技研公開で公開された8Kカメラです。私も8Kカメラの開発に携わってきましたが問題だらけ、本質的な課題はまだ解決してないんじゃないかと思います。

 8Kカメラは解像度を出すために、レンズを明るく大きく、センサーも35mmの大判センサーを使っています。回折限界という光学の回折現象にためにボケちゃうので、レンズを明るく大型のものに、センサーの大型にする必要があるのです。

 また、レンズやセンサーを大型化すると被写界深度が浅くなり、フォーカスが合わせずらく、フォーカスがあったところしか8Kの解像度がでないのです。4K・8Kカメラはプロでもフォーカスが合わせずらくなり、フォーカスアシストやオートフォーカスが付き出したのです。
スライド10.JPG

 8K解像度をちゃんと出すためには、この光学的な問題でどうしても大型になってしまうのです。近年スマホで4Kとかありますけど、おそらくまともに4K解像度が出来るスマホは皆無だと。。開発者に聞いてみたら計ったことも無いとか。彼ら4Kの画素数があり、多くのデータを通信させて通信料が稼げればそれで良くって、4K解像度が出るか出ないかはどうでもいいことのようです。

 でも、監視カメラや自動車の車載カメラなどは、やはり小型で解像度の高いカメラがほしいようですが、近年になってその問題に気づき始めたようです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。